2007年11月15日

生ごみの消臭方法

生ごみの匂いを消すには、新聞紙で水分を取ったりするのもいいですが、冷凍庫に入れて凍らせてしまうのがいいかもしれないです。しかし最強の方法は、生ごみを出さないことですね。
ガンバロー
posted by なまごみ at 00:21| Comment(36) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

生ゴミは本当に肥料なるのか?

生ゴミは本当に肥料なるのか?
生ゴミを肥料にしてみましょう!毎日キッチンから出る生ごみを何とかしたいですよね。夏はすぐ嫌なにおいも発するし、とは言ってもごみの回収日まで捨てるわけには行かないし、本当に何とかしたいですよねあの生ゴミ

そこで、生ゴミを肥料にしようっ!てわけです!田舎だったら、そのまま畑に撒いてしまえばいいんですが、都心だとそうもいかないですよね。そこで生ゴミを家の中で何とかして肥料にしてしまえないかなぁと考えた人がいたわけです。んでそもそも田舎で畑に撒いた生ごみが、なんで、そのまま畑の栄養になるかを考えたわけですよ。

そうすると、土が生ゴミを分解して、正確に言うと、土に何億匹、何兆匹といる微生物が分解して、いい感じの栄養にしてくれるんだけど、だったら、キッチンのそばに土をおいてそこに生ごみ捨てちゃえば勝手に堆肥になるんじゃないの!って感じで研究をしたみたいですが、土にそのまま生ゴミを入れるだけでは駄目だったんですね。微生物も生き物なので酸素が必要なのです。そこで、キッチンの土に生ごみを入れた後に定期的にかき回して見たところ、どうでしょうか?すごくいい感じの土が出てきたのでした。この仕組みであれば家から出る生ごみは少ないうえに嫌なにおいもしないし、

家のベランダでは先ほど作った肥料を入れて、作物をより健康に育ててみたいものです。最近はこのような生ごみを肥料にするマシンがちゃんと販売されているみたいですよ。ちなみに夏の生ごみ対策には冷凍庫を使いましょう。生ごみをまとめて冷凍庫へいれてしまえば嫌なにおいは発生しません。
posted by なまごみ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭用の生ゴミ処理機ってどうなの?

家庭用の生ゴミ処理機ってどうなの?欲しいんですけど、本当に威力を発揮するかいまいち信じられなくないですか?しかもそんなに簡単に買えるほど安くないしなぁ。。。あ〜ほんとに悩む。キッチンに置くスペースもあんまり取れないし、はてはてどうしたものか。

でもこういときは効能も考えねば、やっぱり、生ゴミがすぐになくなり、燃えるゴミの日にゴミ袋を出し忘れた時の絶望感を味あわなくてすむというのはでかいなぁ。

現代のマンションには、生ゴミをそのまま排水溝に流し込んで、そのまま処理してくれるキッチンを装備したマンションが売り出されているらしい!各部屋からの新鮮な生ゴミを一同に終結して堆肥にすれば、マンションの庭ぐらいだったら、きれいな花を咲かせることができるんじゃなかろうか。

それにしても家庭用の生ゴミ処理機は本当に頭が痛いですね。液晶テレビさんと生ゴミ処理機君だったら生ゴミ処理を選ぶなぁ。まぁ液晶テレビよりも断然安いんだけどさ。しかし、、、ぶっちゃけなくてもいいちゃいい。だって今まで生ゴミ処理がなくても生活できていたからな。

しかし、もっとグローバルなもっと視野を広くすると、各家庭が各家庭で生ゴミをすればもっとこの世の中からゴミが減るんではなかろうか。きっとそうだ。もしくは各家庭よりもう少し大きく格地方自治体で生ゴミを一括に集めて処理し堆肥にするなりすれば、どんどんゴミが減って平和な世界になる気がする。よしっ!家庭用生ゴミ処理機はもう少し考えよう・・・
posted by なまごみ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミの消臭方法

生ゴミの消臭方法でいい方法はありませんか?生ゴミ処理機を買ってしまいましょう!これが一番手っ取り早い!ほんとにこれが一番だと思いますね。それ以外に色々試してみましたけどね、手間を考えると・・・家に処理機があってそこに捨てるのが一番です。

とはいいながらもその他にも消臭方法ってのはいろいろあるようです。新聞にくるんで捨てるとかなり臭いが制御されるらしいです。これは生ゴミから出てくる変な汁がバクテリアの栄養になるんだけど、それを抑えるんだとか抑えないんだとか。あとは、その日のうちにさりげなくコンビニエンスストアに捨てに行くという作戦ですが、これは明らかにマナー違反なので絶対にやめましょうね。でもこれは実は真で、コンビニエンスに捨てなくても良いように毎日ゴミの収集をすべきなんです。たぶん一回のゴミを回収する量は格段に小さくなるし、絶対こっちの方が街をきれいにすると思います。毎日燃えるゴミ、燃えないゴミは回収です。しかしここら辺にくると、もはや個人ではどうしようもないところに来ていますので、もっと個人でできることですが、、、

まず生ゴミを出さない!これが超重要!食べられるものは側まで食べちゃおうよ!葉っぱの部分まで食べちゃおうよ!意外と生ゴミを減らせば一気に解決すると思います。どうしてもだめなときは、生ゴミを新鮮なうちに冷凍庫に入れてしまいましょう!そうすれば嫌なにおいも発することなく捨てることができます。夏に特に威力を発揮しますが、誤って食べないように!
posted by なまごみ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミには問題が山積み

生ゴミには問題が山積み
posted by なまごみ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミの分別はどうするの?

生ゴミの分別はどうするんですかね?というか、そもそも生ゴミを更に分別する必要はあるのでしょうか?

生ゴミでよくでるのは、卵の殻、にんじんのかわ、ビーマンの種、肉の生ゴミは出ないし、魚はまだ家で料理ができるレベルではないし、バナナの皮、グレープフルーツの皮ぐらいかなぁ。このくらいの生ゴミであれば分別する必要はないと思っているんだけどどうなんですかね。分別したところで、結局は燃えるゴミに捨てるので、まぁ分別しなくてもいいのかもしれませんね。それにしてもあるんでしょうか?これは生ゴミだと思っていたけど、実は燃えないゴミなんだよっていうの?

卵の殻や貝殻はどっちなんでしょうか?卵の殻は可燃ごみでしょうが、貝殻は・・・・みなさんわかりますか?貝殻は可燃ごみに捨てるんですよ!貝殻って燃えるらしいです!まぁ卵の殻が燃えるんであれば、似たような成分で成り立っているんで燃えそうなのは何となくわかりますけどね。でもほたての産地なんかでほたての貝殻は産業廃棄物になるんでしょうね。

貝殻は炭酸カルシウムでできていたような気がする。貝殻に塩酸を加えると、二酸化炭素が出てきて、白い沈殿物質が見えるみたいなことをやった気がする。白い沈殿物質は、塩化カルシウムです。あれ?塩化カルシウムは水に溶けるから沈殿はしないや、Na+とCl-でイオンになったまま水に溶けているんだ。ということで、貝殻は可燃物に入れるということでした。それにしえも生ゴミだけでなく、ゴミの分別しっかりしましょうね。
posted by なまごみ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミをリサイクルしよう!

生ゴミをリサイクルしていった方が良いと思うんですよね。だって、まじで生ゴミというか食品の廃棄物多すぎですよニッポンは。

日本って世界最大の食糧輸入国なんですよ。この国土とこの人口で世界最大の輸入国なんです。どうなるかというと、世界中から食料の元素である、窒素や炭素が世界中から集まってくるって事ですよ!!世界中の窒素が日本に集まってきていて、これから色んなところで悪さを働きそうだといわれています。

なので、なんとか生ゴミをリサイクルして、その堆肥か肥料でたくさん日本で野菜を作って、食料の輸入をできる限り少なくしていったほうが良いと思います。リサイクルの方法は堆肥とか肥料しかないです。生ゴミの場合。用はその利用方法や使い方です。

生ゴミをどこかに集めて大量の生ゴミから大量の堆肥や肥料を作るのか〜♭それとも、各家庭で家庭用生ゴミ処理機みたいなものを購入し、各家庭で出る生ゴミを堆肥や肥料にして、それをもって各家庭のベランダできゅうりやナスなどの野菜を作るかはぁ〜♭自由だぁ〜!!!生ゴミのリサイクル イズ フリーダム♪

ということでどちらの方法にしろ自分で食べることによって発生された生ゴミはリサイクルして、自分で野菜を栽培したいものです。それを世界中の人々が行えば、一気にゴミの量は減るし健康的な生活ができるようになるはずです。まずは野菜をベランダで作ることからはじめてみませんか?ガーデニングも流行っているじゃないですか!まずは野菜を栽培することから!!
posted by なまごみ at 15:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミを堆肥にしよう

生ゴミを堆肥にしよう!
生ゴミから堆肥は作れるんでしょうか?先ほどの記事でも書いたとおり、生ゴミから堆肥は作れるんです。絶対に!でもそもそも堆肥って何なんでしょうかね?

詳しく調べてみるとこんなことが書いてありました。『堆肥(たいひ)とは動植物由来の有機物の残査が発酵したもののこと。腐植土(有機物を腐らせて作った土)のことを言う場合もある』ということは世の中には堆肥とよんでいいもの、よばれるものは無数にありそうですね。家から出る生ゴミでも堆肥は作れるし、畜産の糞尿でも堆肥は作れるし、バーク堆肥のように木材の樹皮からも堆肥は作れるんですね。江戸時代は東京中の糞尿が郊外の畑に持っていかれていたみたいですよ。

畑としては重宝するし、街の中はきれいになるし、その糞尿を運搬する人もいたようです。ここらへんは雇用の確保になっていますしね、1石3鳥ぐらいいけるんではないでしょうか。野菜が育つには窒素が必要といわれていまして、化学肥料はほとんどが窒素化合物のはずです。窒素で育つので、食物にはやっぱり窒素が多いんですけど、日本は海外から食料を輸入ばっかりしているので、世界中から窒素が集まってくるんですね!なので現在の日本は窒素過剰国になっています。窒素が多くなると人間は最終的には死んでしまうようです。最近は聞かなくなりましたが、NOX窒素化合物というのも郊外になると騒がれましたよね。しかもこの窒素、世界中の大気の70%程度あるものと考えられる。野菜の残渣で堆肥となり、また野菜を育てることになるのが、堆肥でした。
posted by なまごみ at 15:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生ゴミ処理機で何とかできるのでは?

生ゴミ処理機を利用すれば、生ゴミのいろいろな問題も解決するんじゃないのかななんて思っております。何よりも、可燃ごみの日を気にしなくても良い!ってのが何よりも嬉しいではないですか!!生ゴミが、出たその瞬間から処理ができるんですから、これは今までと比べ物にならないほどらくちんですよね。

さらに、その生ゴミ処理機で分解した生ゴミは堆肥や肥料となって、野菜の栽培に活かせるってんだから、そいつはいいやぁ〜!これでつくった野菜は有機栽培の野菜ですよ!有機!オーガニック!しかも日本のゴミの量もがくんと減らせるしね。こんな一石何鳥にもなる生ゴミ処理機ですが、日本でどのくらい普及しているんでしょうか?50%超えていたらかなり普及していると思いますけど、ここには統計がないのでよくわかりません。さらに、平均価格ってどのくらいなんですかね?だいたい3万円ぐらいですか?っていうのも全く相場感がわかりません。どうしよう、、、いきなり1万円を切っていたら。1万円を切っていたらけっこう皆買うんだろうなぁ。

生ゴミ処理機の仕組みはどうなってるんでしょうかね?たぶん「土」に限りなく似た物質が入っていて、ぐるぐる拡販している構造になっているはずです。基本的に生ゴミは土に撒いておくと勝手に分解されていくからね。これは土の中のかわいい微生物やバクテリア君のおかげなのです。ありがとう微生物、ありがとうバクテリア。普段は全く見えないけど、けっこういい仕事しているよね。っつーことで生ゴミ処理機って結構使えそうじゃん!
posted by なまごみ at 15:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。